{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 いらっしゃいませ!
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

加湿器

ハイブリッド式だからお部屋全体、すばやく加湿。

ハイブリッド式加湿器は、送風の「気化式」とヒーターで加湿をアシストする「温風気化式」を組み合わせた方式。湿度が低いときは「温風気化式」でパワフルにすばやく加湿します。

ハイブリッド式ならではの、うれしいポイント。

経済的

「気化式」と「温風気化式」、2つの方式を湿度に応じて自動で切り換えるので、電気代のムダを抑えます。

※設定温度に達した後でも、お部屋の条件により、ヒーターONになる場合があります。

安心

水や吹出口が熱くならず、万が一転倒したときも安全。小さなお子様のいるご家庭でも安心です。

ダイニチの加湿器は、だからハイブリッド式。

ダイニチが選ばれている3つのポイント

ポイント1静音

寝室などでも使われるため、運転音の大きさは重要。業界トップ※の静かな運転音はダイニチ一番のポイントです。

ポイント2日本製

お客様に安心、安全な商品をお届けするために、製品の設計から組立、検査にいたるまで、新潟の工場で行っています。

ポイント33年保証

アフターサービスも品質の一部として、本体3年保証を実施。品質に自信があるからできる、ダイニチの特長です。

※同クラス気化式・ハイブリッド式(温風気化/気化)における連続運転可能であり、かつ最大加湿能力を発揮するモード(当社ではハイブリッド式加湿器[標準]モードを指す)運転時の最小運転音[対象:LX・RXT・RX・HDシリーズは13dB、HDシリーズパワフルモデル(HD-244・HD-2400F除く)は15dB]。2021年7月1日現在。自社調べ。

「日本製のこだわりと快適さ」をお客様へ

新潟県に本社をおくダイニチ工業は1964年創立。
石油燃焼機器の専門メーカーとして培ってきた技術を活かし、2003年度より加湿器の販売を開始。おかげさまで、累計生産台数350万台※を達成いたしました。
毎日使うものだから、より質の高い安定した製品をお届けするために、ダイニチのものづくりはこれからも日本製です。

※2022年2月14日時点。2003年からの加湿器の生産台数。自社調べ。

静音試験

加湿器の騒音測定のようす。
より静かで心地よい音を設計段階からつくりこみます。

生産ライン

組立の最後に1台ずつ製品に耳を近づけて、音の大きさや音質に異常がないかチェックします。

208件中 201-208件表示
1 10 11
208件中 201-208件表示
1 10 11